読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドイッチの発明者はだれ??

パンの間にチーズやハムや野菜をはさんでつくったあのサンドイッチ。ピクニックのべんとうや、軽食スナックでもおなじみです。

 

一八世紀、イギリスはケント州にいたサンドイッチ伯爵は、ギャンブルが三度の食事より好き。トランプを手にすると、一晩中でもテーブルの前を動きません。

そこで困るのが三度の食事。

なにしろ食べる時間がもったいないし、といって食べないとおなかがすくし。

 

考えた伯爵、召使いを呼んで、パンや肉や野菜を、トランプ台の横に並べさせました。

 

そして、パンを食べて、肉を食べてという手間と、ナイフやフォークを使う面倒を省いてしまい、二枚のパンの間に肉や野菜をはさんで、手づかみでムシャムシャやったというわけです。

 

サンドイッチ伯爵は、こうして度を越したギャンブル好きの悪名とともに、手軽な食べ物にも名を残すことになりました。

 

 

ところで、このサンドイッチ、名前こそ違いますが、同類の食べ物はすでに古くからあ

って、古代ローマでは「オッフラ」と呼ばれ、愛好されていたということです。